看護師

避妊も大切

後から後悔しない為に

医者

何らかの事情で避妊できなかった場合に役立つのが、緊急時用のピルである「アフターピル」です。 この緊急用のピルの効能は事前に飲まなくても避妊効果が期待できるという点であり、避妊に失敗してから約72時間以内に服用し、更にその12時間後にもう一度服用すれば妊娠するリスクを大幅に減らすことができるのです。 アフターピルが必要になる事態になった場合に手元になかったら、迅速にアフターピル通販で商品を取り寄せなければなりませんが、突然の災害などで買い求めても72時間以内に手元に届かない可能性があります。 ですので、手元に一つはいつでも使用できるようにストックしておくのが賢明だと言えます。 必要になってから慌てても間に合わずに大事になることも珍しくないので気をつけましょう。

アフターピルは簡単に購入できる

万が一、想定外の妊娠をしてしまい中絶手術をすることになった場合は少なくとも十数万円程度の費用が掛かりますし、何より自身の体に後々悪影響を及ぼしかねない負担を残しかねません。 だからこそ、転ばぬ先の杖の様な感覚で事前にアフターピル通販で購入しておき、緊急時はいつでも服用できるように準備しておくのが賢い選択だと言えるのです。 ただし、安全に使用することを考慮するなら専門の婦人科で処方をしてもらうことも大切です。婦人科で必要な時期と服用方法の説明を受けてもらった上でアフターピルを使用しましょう。